焼き立て餃子
cooking,  Daily Life

餃子作り


久しぶりの投稿です。
年末年始と3回ほど釣りに出かけておりいずれもアジ爆釣。
1回目は80匹程度、2回目は90匹程度、3回目150匹程度・・・そして港が立ち入り禁止になってしまいました(泣。。

ということで釣りが嫌いになった訳ではないのですが、釣りの記事をupするのが嫌になってきた今日この頃。

ブログも放置気味ですので久しぶりに料理ネタです
というか自分のメモとして。。

焼き立て餃子
裏側に片栗粉をつけて焼くとパリパリの焼き上がり

ここ数年で一番作っている回数が多いのが餃子。
餃子は家族が大好きで子供たちもすごい食べるので作っている私も楽しく作れます。
でも納得のいく味ができないんですよね〜。。

まあまあ美味しくはできるですけど大きくうなづける味が出せない

なので今回からメモとしてこのブログに残そうかと思います。

[具材]

豚肉細切れ 382g
玉ねぎ 1玉(200g)
白菜 1500g
干し椎茸 25g
干しエビ 13g
ニンニク 17g
ウェイパー 20g
醤油 小さじ1
酒 大さじ1
塩 少々

[調理メモ]

白菜はフードプロセッサで細かくしますが、フープロに欠けた段階で水分が半端なく出ています。
上記の重さはその水分も含めた重さで最終的には絞って入れてます。

豚コマはフードプロセッサでミンチに・・・これはどこかのブログで読んだのでやってみたが劇的に美味しくなるとは思えない。ひき肉で十分かもしれません。次は豚バラでやってみようかな。。

干し海老と干し椎茸はスリ鉢で細かくし使いました。干し椎茸はどのレシピを見ても水で戻して使っているみたいですが細かくしたことで他の具材の水分を吸っていい感じになるのではないかと思って今回は水で戻してありません。やっぱり水で戻したほうがいいのかな??

玉ねぎはみじん切りですが入れると甘さが出るような気がして最近はほとんど入れてます。

混ぜてから1時間程度で包んで焼きましたが、できれば、半日から1日置いて馴染ませたかった。

[感想]
今回のレシピでは干しエビと干し椎茸の分量が多かった。
エビ臭い味になってしまいまずいわけではないが癖のある味になってしまった。
次回は干しエビの料を1/3、干し椎茸を1/2の量で
全体的に味が濃い目だったのでウェイパーを1割減の18gで作りたい。

この餃子を自分で買いたいかどうか・・・買いたくない(笑。

自己採点・・・65点

 納得のいく味付けの餃子は難しいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA