泳がせ用の生き餌
fishing

朝夕まずめのアジは安定、調子良かったマイワシは…


泳がせ用の生き餌
コロナの影響で仕事が増えない為、休みが多いことを理由に先週も堤防釣りに行ってきました。
行先は先週の港。アジ、イワシを釣って青物やヒラメなんかを狙ってきました。

東北の海へ堤防釣り。太刀魚不発でもアジ、イワシが沢山。

到着は土曜日の0時頃、まずは夜釣りで餌となる小魚を釣りますが当たりがあるのは全てフグのみ。
中々生き餌になる小魚が釣れません。
そうこうしているうちに、漁船が着岸し釣り場が徐々に狭くなって行きます。そろそろ私が構えた場所も移動しないとまずいかなと思っていましたがギリギリセーフ、なんとか移動しないですみました。

先週は朝8時頃からイワシが回り始め子供たちも忙しく釣りをしてました。今回も朝マイワシの群れが右から、左から現れたなんとか行き餌は確保できました。そして、イワシ時間と並行でアジの地合いがきて1日遊ぶ分の餌が確保できました。

そうこうしてるうちにお隣では小ぶりなイナダが釣れ期待感が増えますがその後、青物の顔を見ることはありませんでした。

それでも、泳がせ釣りでは3度ほど当たりらしきものを確認しましたが結局釣れることはありませんでした。

アジの地合いは夕方あり、お土産用のアジを数匹追加しして納竿としましたがなんとも不完全燃焼な感じがなくなりません。

今週もリベンジの予定ですがそろそろ、青物は終盤なのでひらめ、マゴチなども狙いってみたいと思います。

マイワシ

そういえばあんなにいたマイワシが午前中は回ったきたのですが午後は一度も回ってきませんでした。
そろそろどこかへ行ってしまったのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA