ジンタアジから23cmサイズのアジまで
fishing

東北の海へ堤防釣り。太刀魚不発でもアジ、イワシが沢山。


前回の釣りからおよそ1ヶ月。そろそろ充電が切れてきたので北方面にアジを狙いに。
長女の習い事があったが変更してもらい家族で行ってきました。

前回の堤防釣りはこちら。

イナダ、カンパチを求めて家族で堤防釣り

到着早々隣で太刀魚が上がりますが私は餌になる小魚をサビキで狙っている最中。
結局、小魚が釣れず太刀魚を狙う事ができませんでした。

暗いうちは17cmくらいのアジが1匹で明るくなってしまい、9時くらいまでは静かな時間が過ぎましたが
やっときましたイワシタイム。

以前に比べて群れは小さくなってしまったものの定期的に回ってきて30〜40匹釣る事ができました。

釣れたマイワシ

最近では次女も釣りに参加する様になり、海中に魚がいっぱい見えるととても興奮するようで楽しそうに釣りしてました。

肝心のアジはというと、
昼間ですがポツポツと泳がせ用のジンタアジから大きいもので23cmほどのアジが20匹程度

ジンタアジから23cmサイズのアジまで

泳がせで数匹使いましたがほとんど長女が釣り久しぶりの大量でご満悦。

夕方まで寝ずに釣りしていたので土曜日の夜は車でガッツリ寝て日曜日の朝ゆっくり帰りました。

今回の釣りは次女のお友達家族とご一緒させて頂きましたがサビキの他、青イソメで投げ釣りをしていたのですが、釣れたのが3.5kg以上の強烈なサイズのマダコ。とんでもないものを見せていただきました。

針は足に掛かっていたのですがタコが青イソメを食べにきたのでしょうか?それともたまたま針の上にタコがいたのでしょうか?この大ダコが釣れた少し前にイイダコみたいな小さいタコも釣れてましたが、やっぱり青イソメにきたのでしょか?
私は普段投げ釣りをやらないのですが非常に興味が湧いてきましたね。

今回の釣れた魚はアジフライ、アジの刺身、アジの南蛮漬け、いただいた生タコのカルパッチョでいただきました。

釣れた魚の料理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA