館山那古海岸にてビーチコーミング
beachcombing

さくら貝を求めてビーチコーミングin館山


館山那古海岸にてビーチコーミング
ビーチコーミング拾ってきた貝殻を飾る為に木箱を作りましたが、タカラ貝やイタヤガイなどいつも拾ってくる貝殻は似たり寄ったり。ネットを調べているとまだまだかわいい貝殻はありそうです。私的にはタコブネなんか拾ってみたいと思っておりますが奥さんはかわいいサクラガイを集めたいと。。しかし奥さんの体はそろそろ無理が出来ない時期、来月出産を控えておりますので長距離の移動はそろそろ控えたいところです。でもね・・・・

昨年行ったビーチコーミングでヒラメ釣りをしていた方に教えてもらったサクラガイのポイントのことを奥さんと話していたら館山に向かっておりました(笑。。
向かった先は館山の某海岸。今まで行った事がなかった海岸ですが、教えていただいたとおりサクラガイはありました。サクラガイって小さくて見つけにくいのでかなり集中して探さないと見つかりません。でもあるところにはあるんですね。
那古海岸で色ってきたサクラガイ

家に持ち帰ってとりあえずガラスの器に入れて飾っております。

そして今回のビーチコーミングの目的はそろそろ時期を迎えるワカメ拾い。ネットでビーチコーミングを検索していると2月から4月頃、館山付近の海岸でワカメが拾えるとのこと。沖で養殖しているワカメが収穫時にこぼれ岸まで流れ着いたものを拾うそうです。特に風が強く吹いた翌日が狙い目とのことですが、今回行った沖ノ島では空振り。

沖ノ島でワカメ拾い

館山沖ノ島入り口

せっかく沖ノ島まで来たので島を探索。小さい島ですが人は多く入り口から一番遠い浜ではビーチコーミングの人たちが多く小さな巻貝を拾って修了。でも島の別の海岸に行ったときの写真がいいの撮れた。。
沖ノ島で撮影

その後、奥さんの希望でローズマリー公園の道の駅で買い物をし、久しぶりに鴨川に向かうことに。

我が家のビーチコーミングは鴨川の海岸から始まりました。たまたま行った鴨川シーワールド。車を止めて海岸に出たときに見つけたシーグラスとイタヤガイ。いくつか拾って持ち帰ったのが楽しかった。娘も夢中になって探し綺麗な貝殻を見つけると私たちに見せにくる、家族で遊んでるって感じで幸せな時間でした。海が好きで結婚するまで休みという休みは殆ど海に行っており、娘の名前も海に関係する名前。そんな娘も海が好きなようで親としてはこの上ない幸せかな。

そんな楽しいビーチコーミングも当分いけなくなりそうです。
お腹の子供が生まれたらまた忙しくなるだろうし奥さんも大変だろうし。。。
でも家族が増えまた海に行って貝殻拾いして家族で遊んだら今よりもっと楽しいだろうな。。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA