南伊豆、入田浜
Out Door

のんびり南伊豆へ


南伊豆、入田浜以前は年に数回行っていた南伊豆。子どもが出来てから行く回数が減りました(笑。。
昔は波乗りに行っていたけど腰悪くしてからご無沙汰だし、だいたい行く直前になって体調崩すのが定番でなかなか宿も取れず結果行けない事が多かった。でも今回は何としてでもと連休前々日に宿をとることに。

まずはお気に入りのペンションにTELしたが部屋は開いていたものの食事なし。挙句の果てに「夕食なしがお客様のプランに合わなければ他を探してください!」なんて言われて気分を害す。もう少し言い方を変えてくれればいいのに。。。

結局探していた下田から石廊崎の宿は無く仕方なしに若干西伊豆寄りの雲見温泉周辺を探すことに。そしたらありましたよ。下田から25キロ以上離れておりますが値段もそこそこ今回の宿は雲見に決定です。

今回の伊豆の目的は特に無く、最近伊豆に行っていなかったこと、海に行きたかったこと、年賀状の写真を撮りに行きたかったこと、そして奥さんが春に出産するのでその前に行きたかったことで決定しました。

南伊豆のみかん狩り

朝出発し、まずめざすは下田のみかん狩り。ナビに出てこなかったので下田駅前の観光案内所に行きますがその前に駅前のお土産屋さんの試食で娘も私も時間を忘れて食べてしまい時間ロス(笑。
急いでみかん狩まで行きましたがみかんはおいしかったもののかなり急な斜面に木が生えていたので娘も奥さんもバランス取って歩くのがやっと。結構大変でした。

そんな慌ただしくみかん狩りを終えた後は次の目的回転寿司「魚どんや」へ。

ここは南伊豆に来るときは必ず寄るお寿司屋さんですが、我が家はここに来るとイカげそばかり食べてしまいます。ほかのお寿司屋さんではイカげそは頼みませんがここのはなぜか旨い!おなかいっぱいで写真撮影の為海岸へ。

入田浜の海岸で写真撮影
写真撮影もそこそこに結局は砂遊び。ここの浜は貝殻が砕けたような砂で北千葉のような黒い砂ではなく白くて綺麗な砂で山作ったり、トンネル作ったり、字を書いてみたりと娘が楽しそうにしていたので私達夫婦も待ったりとした時間をすごすことが出来ました。
そうそう、このときの波はあまりよくはありませんでしたが多くのサーファーが気持ちよさそうにサーフィンしてました。久しぶりにサーフィンしたいな~。。

雲見温泉の宿、高見屋
そして2日前に電話しまくって探した宿。雲見温泉の高見屋さん。ここは料金もそこそこで建物も綺麗、源泉にこだわる温泉が自慢で食事も大満足の宿でした。民宿があまり好きではなかった嫁さんもここなら2度目がありだね。。なんていってました。

そんなこんなであっという間に1日目が終了し2日目は次の目的地沼津港の深海水族館へ。

沼津の深海水族館

しかし雲見から沼津の水族館まで行くまで場所はわかっていたもののナビを設定して移動しました。しかし我が家のナビは購入したのが5年前。一度も更新していなかったので沼津近くの有料道路で出たりのったりとかなりめんどくさかった。5年で道が伸びたのね。。。

しかしこの深海水族館、様々なテレビやラジオに出ているだけあって狭かったもののかなり楽しかった。
中でも一押しはこちら

沼津港深海水族館のオウムガイ

オウムガイという名前らしいが今までいろんな水族館に行ったけど、こんな生き物見たのは初めて。気持ち悪いけどなんか不思議な生き物で娘も喜んで降りました。

沼津港深海水族館のダイオウグソクムシ

そしてこのダイオウグソクムシは何年もご飯を食べないで生きているそうです。動かないから食べなくていいみたいですが、私は何もしなくてもお腹は減りますね。。そしてその赤ちゃん。。次にご飯を食べるときはいつの日やら。。。。

そんなこんなでのんびりしながらもあわただしかった南伊豆の旅。春には子供が生まれるし、次は何年後にいけるのかな。。。
楽しい旅でした。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA