新富士バーナーMUKAストーブ修理
Tool

SOTO新富士バーナー-MUKAストーブ燃料漏れ修理から戻る


先日の記事SOTO新富士バーナー-MUKAストーブの不調-で入院となったSOTOのMUKAストーブですが修理送り発送後数日で修理完了し電話説明も含め気持のよい対応をしていただきました。

MUKAストーブ調整ノズル交換

原因はスイッチレバー内に異物混入の為燃料が漏れたとのことですが異物がどこから混入したのかは不明。スイッチレバー一式を現行商品と同じものに交換していただきました。結局構造上の問題なのかな(笑。。
合わせてジェネレーターの変形を確認したとかでこちらも無償修理で対応していただけました。

このストーブは圧縮から点火、炎の安定までとても早くまた、火力も強く使いやすいですが、弱火が苦手な感じがあり、保温的に使う場合には調整が難しい為スタンドなどで高さを調整し、キャンプやバーベキューでは活躍しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA